[an error occurred while processing this directive] カイテキホーム | 導入事例 | 住宅業界に特化した顧客管理システム「RMリレーションマネージャー」 | CRM

「情報を共有することで、業務効率、チームワーク、
顧客満足度の向上につながりました。」

【株式会社 カイテキホーム 中嶋社長】

http://www.kaitekihome.jp/

導入前の課題

社員17人で年間約50棟。 受注棟数が急激に増えたことで、なかなか管理が行き 届かず、社員間でスケジュールが分からないことで、 手待ち、手戻りなどの無駄な時間がかかっていた。

課題となっていたことは次の4つ。

  1. お互いのスケジュールが見えないので無駄な時間がかかっている
  2. 失敗事例の共有ができないので、同じ失敗を繰り返す
  3. 受注棟数が増えたが、社内が混乱している
  4. 個々で仕事を進めるので、部署間でトラブル発生

これらの原因は、情報の共有にあった。
紙管理・メール、口頭のやり取りでは限界がだった。

RM導入後

スケジュールや日報を本格的に運用することで、 社員が動いている! お客様の名前を自然と覚え、 担当外のお客さまへも親近感を持つようになり、 顧客サービスの質があがってきました。

 業務も個々から関連部署を巻き込んだチームとして仕事をできるようになり、流れがスムーズになりました。顧客情報も会社で1台のPCのみで、他は担当の頭の中にしか無かったのですが、集約されてきました。

 営業面では、今までは気になっている顧客のことなど、状況を都度社員を捕まえて聞いていたのですが、それが減りました。日報を見るだけで、状況が把握できるので。これまでだと、今までの経緯を20〜30分話を聞いた後で、今の状況や問題点の相談に入っていたが、顧客の活動履歴に日報に記載した内容が載っているので、前提条件は分かった上で、すぐに問題点に入ることができるようになり、無駄な時間が減りましたね。教育の一環で、送られてきた日報にきちんとコメントを返すようにしている中で、入社から2か月半で土地仮契約をとれるまでに成長しました。

 今後は、業務の平準化をし社員の帰宅時間が早くなるとか、契約件数が増えるなど、そういうことにつながることを期待して使用しています。

事例一覧へ戻る

CRM公式 Facebookページ